XEMarketsを選ぶ理由



XEEEXEMarkets(エックスイーマーケット:XM)は、2012年7月にそれまでも人気だったト レーディングポイント (TradingPoint)がリニューアルして生まれました。Trading Point of Financial Instruments Ltd社(トレーディングポイント)は、XMの運営会社として、現在でも存在しています。

XMは、「マイクロ口座」、「スタンダード口座」、「エグゼクティブ口座」の3つの口座を用意しており、預入金額や投資スタイル によって、口座を選ぶことができます。またすべての口座が円に対応しています。そしてマイクロ口座とスタンダード口座では、レバレッジを最大で888倍まで設定することが可能です。ハイレバレッジで、効率的な資金運用が可能になっています。スプレッドは、最小1ピップからの変動性スプレッドです。そのスプレッドは、USD/JPY=2.0~2.5pips、EUR/USD=2.0pips前後、GBP/USD=3,0pips前後になっています。リクオートはありません。

そして国内のFX海外業者では不可能な同じ通貨での「売り」と「買い」のポジションの両方を持つことが、XMでは可能です。大きな指標の発表の時などの両建ての投資が有利な時には、これができることは大きなメリットです。

またXMの人気の理由の1つに、充実したFX取引プラットフォームにあります。人気のメタトレーダーを始め、ブラウザ上で動く取引システムに、スマートフォンなどのモバイル用がありますので、時間や場所を選ばすにトレードすることができます。これらは1つの口座で運用できることも、XMが使いやすい理由の1つです。入出金には、クレジットカードを始め、ネッテラーなどの電子送金、銀行振込など多彩な方法に対応しているのも、 XMの使いやすい点と言えます。